たった900円で毎日4リットルのミネラルウォーターが半年間飲める美濃白川麦飯石

浄水器不要。
お家で作れるミネラルウォーター 美濃白川麦飯石

麦飯石(バクハンセキ)

見た目はただの「石ころ」(笑)
この石のどこにそんな不思議な力が…。

ご存知ですか?
麦飯石(ばくはんせき)。

私が使い始めたのは、2003年の5月から。

写真をご覧になればお分かり頂けるように、見た目はただの「石ころ」(笑)。

でもバカにしちゃイケませんよ。

今でも忘れません。
この「石ころ」を入れた水を、最初に飲んだ時の驚きと感動 !!!

「んっ、エッ、何これ!」
「ゴク、ゴク・ゴクッ、ゴクッ、うめぇー!」

そうなんです。

この石は、
思わず「もう1杯!」と言わずにはいられない、
まろやかでコクのある、
美味し~いミネラルウォーターを作ってくれるのです。

(↑いつのまにか「石ころ」が「石」に格上げされちゃってますね)

いつの間にかみんな麦飯石

はっきり言って、この石に出会うまでは、水なんか飲む気もしませんでした。
住んでいる大阪は、水がマズくて有名ですからね。

でも今じゃついつい、この麦飯石の水を飲んでしまいます。
それぐらい、ホントに美味しいです。

水の中に、ただこの石を入れておくだけなんですけど。
ホント不思議です。

しかもこの石。
なんと! 繰り返し使えちゃう(約半年~1年)のです。

いや~、とっても経済的ですよね。

手軽に作れて美味しくて、そのうえ安上がり。
今では我が家は、料理も、ご飯を炊くのも、お風呂も、みんな麦飯石の水。

あんまりイイから、実家や兄弟、友達の家にもススメちゃいました。
もちろん皆さんから大好評です。

私が麦飯石をススメた方々の声

(できれば大阪弁で読んでくださいね。)

「手軽に作れるのがエエなぁ。寝る前に水を注いどくだけで、翌朝には美味しい水ができてるもんね。しかも繰り返し使えるから安上がりやしね」
(母談)

「お茶やコーヒーが美味しなったわ。お前にしては、珍しくエエもん紹介してくれたな」
(父談)

「ミネラルウォーター買いに行かんでええから、楽やし、節約できる。ご飯を炊く時に麦飯石水と一緒に、石もちょっと入れたら、ふっくらとしてすごい美味しい」
(姉談)

「浄水機も使ってるけど、こっちの方がウマイから、その水にさらに麦飯石入れて使ってる」
(友人ヒロユキ氏談)

「子供が生まれてから、水のことが心配で気になってから、ちょうど良かったわ。
飲み水も美味しいけど、お風呂にも使ってる。お湯が滑らかで、肌がスベスベして、俺よりも嫁さんの方が気に入ってるで」
(友人トシカズ氏談)


「身内ばっかり? なに、やらせ?」

▼そう思った方はお客様の声でご確認を。

他にもたくさんの喜びの声をいただいております。
お客様の声ページでもっと確認する。

麦飯石ってなに?

ではなぜ美味しい水ができるのでしょうか?
麦飯石って一体なんでしょう?

その由来を知れば、効果を納得していただけるハズです。

中国では2千年も前から

漢方の薬石として使われてきました。
皮膚病、腫れ物などの治療に、外用薬としてです。

それだけではありません。

内服用の丸薬を練る時に、麦飯石の水が使われました。
「水に力を与える石」として、認められていたのです。
このため、「中国製の丸薬は長持ちでよく効く」というのが、昔は定説でした。

こうして、飲料水の改善にも使われるようになります。

日本では戦後から

昭和25年、岐阜県で発見。
以後、大学での研究などで、その効能が確認されました。

現在では、様々な分野で広く利用されています。
中でも、浄水器や浴場設備などのろ過材への利用が代表的。
目立たない所で、実はいろいろ使われているのです。

このように麦飯石は、現在に至るまで、主に水処理の分野で力を発揮してきました。

美味しい水を作る秘密は、麦飯石に次の「働き」があるから。

  • 水中の、カルキや雑菌などの有害物質を吸着除去し、水を浄化します。
    (水がきれいに)
  • 水中に多くのミネラルを溶出するとともに、酸素を増やし、水を活性化します。
    (水が美味しく)
  • 水のphを中性にし、硬度も中庸にするなど、水質を調整します。
    (水がまろやかに)

だから、浸けておくだけで、美味しい水になるんです。

▼麦飯石についてもっと詳しく知りたい方は
麦飯石の効果・効能